information

錦糸町の魅力を紹介します

こんにちは、編集スタッフ小林です。

前回担当の吉本さんに便乗して、本当は地元の江戸川区について書こうかと思ったのですが、同じ街を2回続けて紹介するのもつまらないので、紹介したかった事をいくつか箇条書きするくらいにしておきます。

  1. 日本一の見物客数「江戸川区花火大会」(共催の市川市を含めると約140万人!)
  2. 日本一の大きさを誇る「ダイヤと花の大観覧車」(2016年春には「EXPO CITY」に開業する観覧車に1位を譲ります…)
  3. 「東京スカイツリー」「東京タワー」と並ぶ東京3大タワーのひとつ「船堀タワー」(勝手に言っているだけです)
  4. 金魚の3大産地(江戸川区、愛知県弥富市、奈良県大和郡山市)
  5. 「小松菜」発祥の地(徳川吉宗が地名に因んで命名)

 

かわりに今回は、東京東部の中心地である錦糸町についてご紹介したいと思います。

皆さんは錦糸町と聞いてどんな街を想像しますか。結構多くの方が「ちょっと危ない街」と思い浮かべるかもしれません。しかし、皆さんがイメージしている錦糸町はほんの一部分、普段の錦糸町は多くの人が買い物やレジャーに訪れる活気あふれる楽しい街なんです!そんな錦糸町の魅力を紹介していきたいと思います。このブログを見てちょっとでも錦糸町のイメージが変わってくれるとうれしいです。

錦糸町駅前

錦糸町駅前

東京7大副都心のひとつ、便利なアクセスとショッピング環境

 隣駅の亀戸周辺も含む「錦糸町・亀戸」エリアは、「新宿」「渋谷」「池袋」「大崎」「上野・浅草」「臨海」と並び、東京都が策定した7つの副都心のうちのひとつとなっています。町の玄関口となる「錦糸町」駅には、総武線(各駅停車と快速)、東京メトロ半蔵門線が通っていて、「東京」駅、「新宿」駅、「渋谷」駅、「品川」駅など、都心の主要ターミナル駅まで乗り換えなしで行くことができます。

また、多くの買い物施設が集まっているのも便利です。「丸井 錦糸町店」や「オリナス」、「アルカキット錦糸町」、「テルミナ」、「LIVIN錦糸町店」など、駅前を中心に大型商業施設が充実していて、休日ともなれば多くの買い物客で賑わいます。

25-01kinshicyou

丸井 錦糸町店

錦糸町のセントラルパーク「錦糸公園」

吉祥寺の「井の頭恩賜公園」、世田谷区の「駒沢オリンピック公園」…人気の高い街には人々の憩いの場となる大きな公園が整備されていることが多いですよね。もちろん錦糸町にも大きな公園があるんです。それが錦糸町のセントラルパーク「錦糸公園」です。園内には墨田区総合体育館や野球場、テニスコートなどのスポーツ施設のほか、芝生広場や遊具などが整備されていて、ロケット型の遊具は子どもたちに大人気です。また、1年を通して様々なイベントの会場としても利用されています。

錦糸公園

錦糸公園

耳を澄ませば聞こえてくる音楽の音色

そんな錦糸町はもうひとつ、“音楽の街”としての表情も併せ持っています。えきのすぐ西側には、新日本フィルハーモニー交響楽団が拠点にしているホール「すみだトリフォニーホール」があり、各種公演が行われています。また、駅の周辺には音楽に関連するモニュメントが点在しているので、是非探してみてください。

そして、毎年夏に開催されているのが、錦糸町~押上(東京スカイツリー)にかけての一帯で行われる「すみだストリートジャズフェスティバル」です。「すみだトリフォニーホール」や「錦糸公園」のステージをはじめ、駅前や飲食店など様々な場所でプロアマの演奏が行われ、街全体が陽気な音楽に包まれます。

35-01kinshicyou

すみだトリフォニーホール

簡単に紹介してきましたが、もっと錦糸町の街を知りたい人は是非、実際に錦糸町の街に足を運んでその雰囲気を感じてみてください。きっと錦糸町の街が好きになって住みたくなるはずです!

このページの先頭へ