株式会社ココロマチ > インフォメーション > スタッフブログ > 今年も行ってきました!福島県「相馬野馬追」ツアー

information

今年も行ってきました!福島県「相馬野馬追」ツアー

こんにちは。営業部の杉山です。

久しぶりのブログ更新を担当させて頂きます!

福島県の相馬地方で7月26日から3日間にわたって行われた、1000年以上の歴史をもつ伝統行事「相馬野馬追(そうまのまおい)」。ココロマチでは、今年も有志を募って、26~27日の1泊2日で観戦に行ってまいりました!2012年からはじまり、弊社でも毎年の恒例行事となりつつあります。

今年は参加メンバーは若手5人衆で、珍道中が予想されておりましたが、体験や食など色々なプランを欲張りにモリモリ盛り込んだ充実したツアーとなりました!その内容を少しご紹介させて頂きます♪

東京駅からツアーに出発!「行くぜ、東北~♪」

 

■1日目

福島に到着してまず向かったのは「陶芸の杜 おおぼり 二本松工房」の「大堀相馬焼」陶芸体験です。「大堀相馬焼」は福島県双葉郡浪江町大字大堀一円で江戸時代から創られてきた焼き物です。平成14年に産地・浪江町に開館した工房が、震災によって避難を余儀なくされ、現在は二本松市に移ってその伝統と産地の想いを繋いでいます。

この焼き物の代表的な特徴は、模様のように広がる“青ひび”、颯爽と駆ける“走り駒”の絵。かっこいい!また、熱いものでも冷めにくい&持ちやすいという“二重焼”という画期的な技法も凝らされていて驚きです!

 

陶芸の杜 おおぼり 二本松工房

江戸時代から受け継がれる伝統技術!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶芸体験では、理事長・半谷さんに直接教えていただき、粘土をこねて作る“手びねり”で、コーヒーカップ、平皿、ビールカップ…など思い思いの作品を作りました。焼き上がったものは後日会社に届く予定なので、どんな風になるかとっても楽しみです♪

また、半谷さんには震災後に感じたという『繋がり』の重要さや、故郷への思いなどをお聞きすることができました。震災から3年が経過し、「これからが正念場だと思う」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。

 

「底は耳たぶくらいの厚さんに・・・」

みんないつになく真剣な表情。

力作ぞろい?!完成が楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

工房をあとにし、いざお昼ごはん!半谷さんにおすすめ頂き、「大堀相馬焼」を器に使用した浪江町で昔から親しまれる名物グルメ「なみえ焼そば」のお店「杉乃家」さんへ。極太麺&甘めの濃厚ソース&ボリュームも満点で大満足でした♪

二本松市の市民交流センターの中です

甘口ソースと極太麺が美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ南相馬へ。

市内に入ると、あちこちで道路を悠然と歩く馬たちに遭遇します。野馬追のある、この街ならではの光景です。

そして明日の甲冑競馬と神旗争奪戦の舞台となる「雲雀ヶ原祭事場」到着。残念ながら明日の本戦を控えた練習が行われる「宵乗り競馬」は見逃してしまいましたが、南相馬市博物館で紹介映像を鑑賞したり、会場の下見をして観戦への気分がぐっと高まってきました!

相馬地方ならではの光景

明日の本祭が楽しみです♪

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■2日目

宮城県仙台市内に宿泊したため、野馬追本祭に向かう途中で、震災の被害が大きかった海岸沿いの地域のひとつ、宮城県亘理郡山元町へも立ち寄りました。

昨年にも訪れたのですが、復興のための農地整備や工事があちこちで本格的に動いていたこと、荒れた水田や畑だった場所にビニールハウスなどが多くできていたこと、新しい家などが建っていたことがとても印象的でした。

 

復興工事が進んでいます

 

【相馬野馬追・本祭り】

(今年はお行列に間に合いませんでした…)いよいよ本祭りの観戦です!

この日、雲雀ヶ丘祭場地に集まった観客は全国各地から約4万6千人!震災後最多だったそうです。

まずは、「甲冑競馬」。若武者たちがよろいを着て旗を背負って馬にまたがり、目の前を疾走していく姿は何度見ても大迫力!!

人も、馬もまっすぐに懸命な姿に、観客席からも自然とあたたかい声援や拍手が湧きおこります。競争を終えた勝者が、「羊腸の坂」を一気に駆け上っていく姿もしびれます!かっこいい~~!!!!

勇敢な姿に心奪われます

意気揚々と坂を駆け上がる勝者!

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、空高く花火と共に打ち上げられる御神旗(ごしんき)を騎馬武者約280騎が奪い合う「神旗争奪戦」。

今年は途中から強風が吹いて、旗が場外へ何度も流されてしまったり落馬があったりと大変な状況の中でしたが、旗を獲る為に一斉に駆け回る騎馬武者たちの姿は大迫力でした!!

御神旗を奪い合う戦国絵巻

 

というわけで、駆け足になりましたが『ココロマチが行く相馬野馬追ツアー・2014年夏』を振り返ってみました!いかがでしたでしょうか?

 

充実した時間をすごせました♪

実はこちらはダイジェスト版でして、後日参加メンバーそれぞれの視点で今回のツアーをより深く紹介する予定になっていますので、ぜひご期待ください!!

 

 

お疲れさまでした!

 

このページの先頭へ