information

京都の名所を巡る

こんにちは。営業部の後藤です。

最近首都圏に関する話題が続いていますが、今回は少し東京から離れまして、西日本を代表する名所、京都をご紹介します。
京都は私の大好きな街の一つで過去7回ほど訪れていますが、今回は念願の初詣旅行!ということで1泊2日で寺社巡りをしてきました。

お正月休みラストの土日に行ったのですが、さすがに京都、人がとっても多い!それでも正月三が日よりは少ないそうです。

清水寺の入り口
境内の中は更に多くの人が!

 

京都に行くと、必ず清水寺と二年坂・産寧坂に訪れます。
何度行ってもあの辺り一帯の雰囲気は飽きないんですよね。。。年を重ねるごとに見え方が変わるから不思議。
途中、産寧坂・二年坂散策を行いながら、ちりめんじゃこ、明太子のつまみ食いコースに突中!
意外と多かったちりめんじゃこのお店。そしてとっても美味しい!

産寧坂の様子
ここから高台寺・八坂神社方面へ

 

今回は行かなかったのですが、前回の旅行のときには、二年坂をそのまま歩いて「高台寺」へ。
ここはあの豊臣秀吉とねねに縁あるお寺だそう。秀吉の死後、その菩提を弔うためにねねが開いたらしいんです。知らなかった!
私が訪れた時には、豪華な文化財や庭園等、お寺全体がライトアップされていて、ちょっと得した気分でした♪

高台寺のライトアップはとても幻想的!

 

高台寺を横目に路地を抜けて八坂神社へ!その路地もまた素敵な雰囲気でした。
お参りした後は、敷地内に「美御前社」という「美人の神様を祀る社」を発見!女性としては黙っていられません!ということできっちりお参り致しました。(笑)
女性だけかと思いきや、意外と男性もいたのがびっくり!

噂の美御前社

 

夜、ご飯を食べようと祇園へ!その途中で素敵な出会いがありました。
日本全国を旅しながら、出会った方の名前と顔を見てフィーリングでメッセージを書く男性がいました。友人二人は書いてもらって大満足!私は時間の関係上、断念しました。残念。

 

2日目は伏見稲荷へ。千本鳥居は圧巻ですが、さすがに全ては回りきれない距離なので途中で断念しました。
全長何kmあるのか・・・果てしない。
ちなみにこれらの鳥居は江戸時代から参拝者の奉納によってたてられ始めたそうですが、稲荷山全体で約1万基の鳥居があるそうです。(そのうち千本鳥居は約800基。千本ないんですね)

伏見稲荷大社の千本鳥居
ここからさらに稲荷山へと続きます

 

以上、1日半のスケジュールの中でお寺1箇所、神社4箇所の計5箇所を訪問。引いたおみくじの数は3回!購入したお守り3体。

 

ちなみに、今まで京都に訪れた中で最も感動したものは、日本三景の一つ、天橋立!
股の間から見ると本当に龍のように見えました!この写真は頑張って逆さで撮ったもの。

龍が天に昇る様子みたい!

 

東京に出てきて、早3年目となり、すっかり東京の魅力にはまった私ですが、久しぶりに京都を訪れてやっぱり西日本も大好きだ!と痛感しました。
もちろん、地元岡山を始めとする中四国が一番ですが!

備中の小京都と呼ばれる美観地区
我が地元、倉敷の名所です♪

このページの先頭へ