株式会社ココロマチ > インフォメーション > スタッフブログ > 「ミスターハングリー」のスパゲッチを求めて

information

「ミスターハングリー」のスパゲッチを求めて

こんにちは、制作担当の山本です。

弊社オフィスは「出世の階段」で有名な愛宕神社のほぼ向かいにあります。突然ですが、昼休みを使って、ここ愛宕神社前から歩いて神谷町の駅周辺に寄り道をしつつ、官庁街の中心的ビル、霞が関ビルディングで知る人ぞ知る「ミスターハングリー」のスパゲッチを食べてこようと思います。

弊社オフィスを出るとすぐにガッツリ系お蕎麦で有名なminatoyaさんがあります。いつも行列ができています。出汁のたまらないニオイがしますが今回はスパゲッチが目的なので素通りします。

 

minatoyaさん

夕方ぐらいまでずっと行列

 

交差点で信号待ちをしている間に建設中の虎ノ門ヒルズを眺めてみましょう。日本初上陸の高級ホテル「アンダーズ 東京」が入ることが決まるなど、完成後は周辺の街の雰囲気が一変しそうです。

 

虎ノ門ヒルズ

画面に全部入りきりません

 

虎ノ門ヒルズを右手に見ながら桜田通りに向かって歩くと、創業100年近い「西島眼鏡店」さんをはじめ、元はお寿司屋さんだったお店を改装しておしゃれなカフェ兼イベントスペースに生まれ変わらせた「リトルトーキョー」さん、一見して何屋なのかわからない不思議な魅力のレストラン「一枚皿」さんや、全国で唯一の琵琶の専門店「石田琵琶店(創業130年以上!平成18年度文化庁選定保存技術認定!)」など道沿いに個性的な店舗が立ち並んでいます。

 

西島眼鏡店さん

手作りのディスプレイが素敵です

 

リトルトーキョーさん

蛇の目鮨の名残が

 

一枚皿さん

すごく気になりますが…

 

一枚皿さんエントランス

勇気が必要

 

ここで「石田琵琶店」の手前の道を左に入ってみると、古いガレージを利用してランチ屋台村がオープンしていました。日替わりで毎日違う移動販売車がやってきてお弁当を売っているようです。

 

ランチ屋台村

日替わりなのが楽しい

 

その先には解体新書で有名な杉田玄白翁のお墓があるという榮閑院さんがありました。この辺りは古いお寺も数多く残っていて、ビジネス街とはまた違った門前町の落ち着いた雰囲気があります。

 

榮閑院さん

慈恵医大生もお参りに来るのでしょうか

 

味のあるアパート

すごくいい雰囲気出てます

 

味のある古い家々を眺めつつ、土塀が印象的な天徳寺を右手に見ながら神谷町駅に向かうとアイスクリーム・ソフトクリーム専門店のSOWAさんが見えてきます。こちらも1955年創業という老舗です。

 

sowaさん

これは素通りできない

 

ここから今度は虎ノ門方面に向かいます。神谷町駅前の桜田通りから細い路地を1本入ると、突如期間限定の巨大なアウトドアパーク「tora4」が現れます。キリンビールのフローズン生が飲めるビアガーデンや、食事も楽しめるオープンカフェ、弊社の奈良も利用している市民農園があったりします。つい先日、陸前高田に植えている桜と同じ種類の桜の苗木を植樹するイベントがあったようです。

 

tora4

虎ノ門4丁目にあるからtora4

 

tora4から桜田通りに戻り、最初に見た虎ノ門ヒルズの裏側などを眺めつつ霞が関を目指します。
うっかりしていると見過ごしますが、ビルに挟まれた空間に突如立派な神社が現れます。東京の金比羅さんです。こんなビル街にあるなんて!と面食らうことうけあいです。神様とのご縁に感謝しつつ、そろそろお腹もすいてきたし文章も無駄に長いので先を急ぎます!。

 

東京のこんぴらさん

ビルの奥に本殿が

 

交差点角のみずほ銀行に沿って左に曲がると少し先に歩道橋が見えます、そこを渡ると目指す霞が関ビルディングです!歩道橋から驚くほどおしゃれな赤いパラソルのお店(客も店員も外国の方ばかり!)が見えますが、私が食べたいのは490円のスパゲッチですので素通りです。

 

LE PETIT TONNEAUさん

店員もお客さんも外国の方

 

霞が関ビルディングのある敷地には東京倶楽部ビルディングと霞が関ビルディングと霞が関コモンゲートの食事処が集まっています。正直目移りします。

 

霞が関ビルディングの敷地

2階は庭園になっています

 

目指すミスターハングリーは霞が関ビルディング1Fを入ってすぐです。スパゲッチって店が書いてるんだからスパゲッチなのです。
焦げ目がつくほどアツアツに仕上がったナポリタンにタバスコたっぷりかけて食べます。頭から汗が噴き出ますが絶品です!

 

ミスターハングリーのナポリタン大盛り

結局大盛りにしたので100円増し590円

 

正直自分でもこの辺りはオフィスばかりだと思っていましたが、歩いてみるといろいろな発見がありました。ビジネス等で用事が無ければなかなか訪れることが少ないスポットかと思いますが、このレポートでちょっとでも興味を持っていただけたら幸いです。

以上、今回は駆け足ではありますが弊社周辺の愛宕山~神谷町~虎ノ門・霞が関を紹介してみました。

このページの先頭へ