株式会社ココロマチ > インフォメーション > スタッフブログ > 北海道の魅力満載「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」

information

北海道の魅力満載「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」

こんにちは!制作担当の飯野です。朝夕涼しくなってまいりました。 社員で順番に更新しているicatスタッフブログ、地域へのアツい想いを楽しく読んでいます。

さて、私は地元が鎌倉なので、ご紹介を、、と思ったのですが、8月にちょうど「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」という北海道の音楽フェスに行ってきて、北の大地の魅力を存分に味わってきましたので、そちらを紹介したいと思います。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」(以下、RSR)は、1999年にスタートした音楽フェスです。私は2003年に初めて参加しました。

「in EZO」の名の通り、開催地は北海道、石狩湾新港近くに野外ステージが組まれ、会場ができます。開催は二日間、2日目はオールナイトで、翌朝の朝日(ライジングサン!)を迎えるまで続きます。

RSR13

2013年の来場者は二日間で約57,000人

 

今年は8/16,17日に開催されました。個人的なベストアクトは2日目深夜のSUN STAGE、スクービー、、と、素晴らしいステージがたくさんあったので書きたくなってしまいますが、違いますね。今回は北海道ならではのフェスの魅力をお伝えしましょう。

まずはやはり、「食」について。会場には様々な屋台が並び、賑わいます。札幌にある「リトルジュースバー」の「いちごけずり」は並んで買いました。RSR生まれの人気商品です。「小樽なると屋」の「ザンギバーガー」は唐揚げ(北海道では唐揚げのことをザンギと言います)を挟んだバーガー。なまら美味しいです。

他にも、ジンギスカンやスープカレーなど北海道の美味がたくさん。もちろんビールはサッポロクラシック!

カニが入りきらない「カニ汁」(2010年)

この組み合わせがたまらない「ザンギバーガー」

 

食事以外にも、北海道のラジオ局「north wave」のブースや、2012年には「北海道テレビ」がグッズショップを出店していました。

onちゃん

HTBのキャラクター「onちゃん」も(2012)

north wave

「north wave」のブースでは出演者の公開録音もあります

 

そして、フェスのプログラムにも北海道らしさがあります。 北海道出身のバンドが多く出演したり、「RISING★STAR」という一般公募枠があり、北海道のアマチュアバンドがオーディションに挑戦して、勝ち抜くとRSRのステージに出ることができます。(現在は北海道以外のバンドでも応募可)

また、出演者の方々もMCでRSRの良さを語ることも多く、愛されているフェスだなぁと感じます。

北海道の空

どこまでも広がる空の夕暮れ(2012)

 

地方で開催されるフェスは他にも、宮城の「ARABAKI ROCK FEST.13」や香川の「MONSTER baSH」、青森の「夏の魔物」などがあります。規模は様々ですが、音楽を楽しむと同時にその土地々々の食べ物や文化を知る、触れ合うことができる絶好の機会です。

まだまだ行ったことのないフェスがあるので、いつか参加して、音楽に揺られながら、地方の魅力ももっともっと知りたいと思っています。

つらつらと書いていて、もう既に来年のRSRが待ち遠しくなってきました! RSRの魅力はまだまだたくさんあり、書ききれていませんが、少しでも伝われば幸いです。

このページの先頭へ