株式会社ココロマチ > インフォメーション > スタッフブログ > 自然いっぱいの美味しい街・鳥取

information

自然いっぱいの美味しい街・鳥取

こんにちは!営業部1年生の浅井です。
スタッフブログ1回目、2回目の流れに乗って、 私も地元・鳥取の紹介と、ちゃっかり宣伝をさせて頂こうと思います。

私が高校生まで生まれ育った鳥取は、関東圏の方には知名度が低いようで、よく島根と間違えられますが、自然豊かでのんびりしていて、“鳥取ならでは”の魅力がたくさんあります!

鳥取は島根の右側です!

 

鳥取と言えば、鳥取砂丘!
広大な砂丘ももちろん素晴らしいですが、私のおすすめは隣接している「砂の美術館」。 砂だけで作り上げた砂像の精巧さは一見の価値あり!ですよ。

広大な砂浜が広がる鳥取砂丘

砂で作り上げたアマゾンの動物たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >砂の美術館

鳥取砂丘をモチーフにしたお菓子「砂の丘」は、お土産にもぴったり。(icat社内のスタッフにも好評でした♪)
和風クッキー「砂の丘」

 

そして、鳥取のイチオシポイントは、何と言っても美味しい食べ物がたくさんあること!日本海と中国山地に囲まれる鳥取ならではの、季節ごとの海の幸・山の幸を味わうことができます。

例えば、日本海で獲れる魚介類。夏のおすすめは岩牡蠣、サザエ、白イカなど。家族や友達でバーベキューを楽しむ時にもいいですね。
「夏輝(なつき)」というブランドが付いた鳥取産の天然岩牡蠣は一級品です。生のまま食べる岩牡蠣は口いっぱいに磯の香りが広がり、何とも言えないほど美味しい!

ブランド岩牡蠣「夏輝」

濃厚な旨みたっぷり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬は、日本海で獲れる「松葉ガニ」(ズワイガニ)が有名。実は近々、鳥取から松葉ガニを送ってもらって、社内でカニ鍋大会を計画中…♪

その他にも、初秋には二十世紀梨、ブランド地鶏・大山地鶏などなど、ここでは紹介しきれなかった鳥取のおすすめグルメはこちら↓

元祖 かに寿し
吾左衛門鮓
北条ワイン
とうふちくわ
生姜せんべい

新橋に鳥取のアンテナショップもあるので、首都圏にお住まいの方も是非足を運んでみて頂ければと思います♪
食のみやこ鳥取プラザ

icatの自称・鳥取観光大使は、今後も地道に鳥取の普及活動を続けてまいります(笑)

 

このページの先頭へ